読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天空の扉

天空の扉が開く時 光の先に見えるものは

人生をループしたBBAの話

人生をループしたBBAの話 1: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/17(水) 01:14:16.89 ID:064bjzNq0.net 立つかな? 人生やり直したいやつ俺がタイムリープしたときのこと教えるから来い http://world-fusigi.net/archives/5638489.html 奇妙なプチ予…

俺が過去に戻った話

俺が過去に戻った話 1: 名無しさん@おーぷん 2015/10/18(日)10:48:35 id:hf5 何かに残しておきたいから自己満足だがダラダラ書いていく 2: 名無しさん@おーぷん 2015/10/18(日)10:49:07 id:E9p 聞こうか 4: 名無しさん@おーぷん 2015/10/18(日)10:49:29 i…

ショッカーからの手紙

悪魔(ユダヤ)からの最後通告 混迷日本にとどめを刺せ ヤコブ・モルガン・著 第一企画出版 1995年刊 この本は今は絶版となっています。第一企画出版という出版社の消息もわかりません。しかし、この本に書かれている内容は、日本人としてぜひとも知って…

ラケルタファイル2

ラケルタファイル(The Lacerta File) : あるレプティリアン女性との対話3 2009-12-07 11:41 ラケルタファイル(The Lacerta File) -Part5 2002年7月24日 質問:いや今でなくて良いです。私はあなた方の歴史に関して書き留めていますが、今は幾つか質問があり…

ラケルタファイル1

ラケルタファイル(The Lacerta File) : あるレプティリアン女性との対話1 2009-12-07 11:32 みなさん、こんにちは。私は今日、ウィリアム・ミルトン・クーパー講演に匹敵する実に興味深い記事を知ったので、それを紹介しておこう。私が最初にこの存在を知っ…

創世日記

SF短編「創世日記」 ~宇宙や地球は如何にして生まれたのか~ この作品は、1979(昭和54)年の作品です。 『藤子・F・不二雄 先生』SF短篇 Perfect (57) ドラえもんの映画でも 「のび太の創世日記」というタイトルがあり さらに、短編でも「地球製造法」という…

時空のおっさん

時空のおっさん エピソード:1(No BADY) 2ヶ月ぐらい前に体験したことです。 もしかしたら夢だったのかもしれませんが聞いて下さい。 朝、起きたのが10時だった。 『もう、10時か・・・』 現在、大学は9時半から始まるワケだが いつも少し遅刻して行く自分は焦…

マイケルは知っていた

マイケル・ジャクソンのショート・フィルム「スリラー」はいったい何を描写しているのか? さて、マイケル・ジャクソン三連発なのだが、正直自分はこの人のことを良く知らない。良く知らないどころかまるっきり知らない、言ってしまえば“ニワカ”なファンだ。小…

リアル デスノート

リアルデーモンに憑依されたとしか思えない、とある中小企業の社長の話 去年の秋頃に知人から聞いて、去年の冬頃に某掲示板に投稿したお話。 霊的な話をアタマから否定する方は面白くないから読まないように、以下 知人にね、千里眼と言うのかね、知り合いで…

時空の穴

311とタイムスリップ 昨年3月11日に東北地方・太平洋岸で発生した未曾有の巨大地震と大津波。そしてさらに、続けて起きた福島第1原発のメルトダウン、放射能放出事故―。誰もが衝撃と混乱の只中に巻き込まれていたその時、被災地のど真ん中で、信じがたい超…

アシュターと会って来た

UFOに乗り、宇宙人とお話しされた、という方からのお手紙です。 先日、「UFOに乗った。宇宙人と話した。」という方と実際にお会いし、色々と貴重なお話を聞かせて頂きましたが、その方よりその話をまとめたメールを頂きましたので、許可を得て匿名とい…

宇宙艦隊司令官 アシュター

宇宙艦隊司令官 アシュター・シェランかく語りきテーマ:アシュター 【アシュター・シェラン】 我々のスペースシップの装備について、あなた方に詳しく説き明かすのは我々の仕事ではない。 だが我々が起こす奇跡と呼ばれるような現象について、あなた方に何…

竿竹屋の正体

竿竹屋の正体は警察の公安説があるが真実は如何なるものか みなさんは、竿竹屋さんをご存じでしょうか。「たーけやーあ、さおだけーぇ」 というアレです。軽トラに竿竹を積み、とろとろと町中を巡回。ましてや 「2本で千円。20年前のお値段です」 とまで言っ…

天国と地獄

臨死体験で死後の世界を見た人の証言 7選【天国と地獄】 死後の世界は存在するのか?全ての生きとし生ける人にとって関心のあるテーマだ。今日はそんな”死後の世界”を意識不明の臨死体験時に垣間見たという7人の外国人の証言を特集。興味深いのは、見た人に…